FC2ブログ

EV京都北近畿 改造電気自動車製作 京都府京丹後市大宮町 近畿運輸局長指定 民間車検工場 車検・点検・一般整備・鈑金塗装・事故処理 新車及び中古車販売 環境汚染防止整備推進事業場(エコ整備推進) 国土交通省表彰 環境保全優良店 環境省策定エコアクション21認証取得  ザーレンオイル取扱店  電動バイク販売 カーベル京丹後

プリウス30系エンスト

近くの居酒屋さんからの依頼で、お店の前で動かなくなったプリウスを見てあげてほしいと救援依頼診断機を持って現場へ。どうやらガス欠らしく、スタンドで携帯缶を借りてガソリンを入れてもエンジンが動かないとの事。メーター内は色々なインジケーターランプが点灯しています。ガソリン量のバーが点滅しているので、もっとガソリンを入れないとダメだと思いますとアドバイス。(ガス欠した場合、車が認識するまでガソリンを入れないとダメと以前講習で聞いた記憶が・・)
プリウス・ガス欠・30系1


車輌診断機を繋いで車輌のコンピューターと通信させると・・ガス欠との故障コードが出てきました。コードを消去します。
プリウス・ガス欠・30系2

最初に聞くと8リットル位は入れたと言っておられたのですが、2回目に持ってこられたガソリン携帯缶を見ると容量が5リットルの物でした・・??。2回目の分を含め合計で約10リットルガソリンを入れたことになりますが、ガソリン残量メーターは点滅したまま。まだ入れないとダメでしょうと言うと、バッテリーがダメなんじゃないかとか色々言ってこられました・・

そうこうしているうちにようやくガソリンが回ったのか残量メーターの点滅が止まり、バーがひとメモリ点灯したので、プッシュスタートボタンを押してエンジン始動。無事エンジンが掛かってやれやれやはり補充したガソリンが少なかったようです。

ガス欠したらタンク内にガソリンが入っていると車が認識出来るよう、なるべく大目にガソリン入れましょう。それがHVシステム復帰の近道ですね。(ガソリン残量計が点滅しているうちは認識していないという事です

HV・EV・次世代自動車整備工場・低圧電気取扱い工場
HV・EV・次世代自動車整備工場・低圧電気取扱い工場看板2


読み終わった後に一日一回押して頂けると
非常~に励みになります♪
 


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村 ランキング参加中




有難うございます♪

株式会社 林自動車工業 HP

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hayashi

Author:hayashi
株式会社 林自動車工業
代表取締役社長 林 善朗 

京都府京丹後市のくるま屋です!
新車・中古車販売、車検・
定期点検・板金塗装・保険など、
自動車の事ならお気軽に
京丹後市の林自動車工業へ♪

禁煙して5年経ちます
そろそろお腹回りが気になる
年頃になりました ^^;

仕事一筋で趣味も??でしたが
近年ちょこちょこっと釣りに♪
(ルアーやエギ等でやってます)
頻繁には海にも行けませんが
もし見かけたら気軽に
声をかけてやって下さい♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント