fc2ブログ

新車市場カーベル京丹後 新車及び中古車販売  国土交通省指定 民間車検工場 車検・点検・一般整備・鈑金塗装・事故処理 環境汚染防止整備推進事業場(エコ整備推進) 国土交通省表彰 環境保全優良店 ザーレンオイル取扱店 EV京都北近畿 改造電気自動車製作 

タイミングベルト交換

走行距離が9万キロ付近や年数が経つとタイミングベルトの交換が必要です
車種にもよりますが、メーカーでは大体10年10万キロを目安に交換を奨めている
定期交換部品です
とはいってもほとんど10万キロ付近まで触らない為にタイミングベルトの
場所がかなり奥まった所にある為交換作業もやり辛く工賃もそれなりに
かかってしまいます

このベルトが切れるとエンジンに多大なダメージを与えてしまいます
修理代もかなり高価となってしまうので(車によっては廃車??)
早期に交換をお勧めします

また同時交換部品としてエンジン各部~ラジエターへ水を循環させている
ウォーターポンプも分解ついでに交換をお勧めしています
簡単な作業ならいいですがこのような作業の場合は交換せずに
後日水漏れすればタイミングベルトも水濡れしたりして再度交換が必要となり
より高価な修理代金が掛かってしまうからです


スズキ エブリィ この車はリアエンジンで横置きになっています
ファンベルト・エアコンベルトとウォーターポンプ クランクプーリーを外して
タイミングベルトカバーを外し やっとベルトにたどり着きます
この画像はタイミングベルトを取り外してウォーターポンプも交換した後です
DSCF0024_20090416175454.jpg 

奥に見えている銀色に輝いている部品がウォーターポンプです
DSCF0025.jpg

ウォーターポンプ付近のアップです        
DSCF0026.jpg 

取り外したウォーターポンプです
DSCF0027_20090416182536.jpg


この車はサーモスタッドも交換しました
DSCF0029.jpg


今回交換した部品
タイミングベルト テンショナー ウォーターポンプ カムシャフトオイルシール 
クランクシャフトオイルシール サーモスタッド
DSCF0028.jpg

これでまた安心して走行して頂けます


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hayashi

Author:hayashi
株式会社 林自動車工業
代表取締役社長 林 善朗 

京都府京丹後市のくるま屋です!
新車・中古車販売、車検・
定期点検・板金塗装・保険など、
自動車の事ならお気軽に
京丹後市の(株)林自動車工業へ♪

このブログを立ち上げた頃
禁煙して5年経ちますって言ってたので
もう15年になりました。(2019年)

そろそろお腹回りが気になる
年頃になりました ^^;

仕事一筋で趣味も??でしたが
近年ちょこちょこっと釣りに♪
(ルアーやエギ等でやってます)
頻繁には海にも行けませんが
もし見かけたら気軽に
声をかけてやって下さい♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント