fc2ブログ

新車市場カーベル京丹後 新車及び中古車販売  国土交通省指定 民間車検工場 車検・点検・一般整備・鈑金塗装・事故処理 環境汚染防止整備推進事業場(エコ整備推進) 国土交通省表彰 環境保全優良店 ザーレンオイル取扱店 EV京都北近畿 改造電気自動車製作 

グランディスタイミングベルト交換

三菱グランディスのタイミングベルト交換です
ガソリン直噴エンジンの先駆けGDIエンジン
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト


エンジンマウントを外してエンジンハンガーでエンジンを吊ります
ファンベルトや各プーリーを外してタイミングベルトカバーを外すと
タイミングベルトが見えてきます
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト3


タイミングベルトカバーを外して上から
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト・VVT


エンジン下側 右前タイヤハウスより
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト5


このエンジンはバランスシャフトがついています
この駆動の為に短いタイミングベルトがもう1本あります
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト・バランスシャフト


バランスシャフトスプロケット部のアップ
エンジンの振動をこのシャフトで抑えています
京丹後市・林自動車工業・グランディス・タイミングベルト7

しかしタイミングベルト交換時には部品点数が多くあり
部品代だけで費用はかかります



※サイレントシャフト(Silent shaft)とは、三菱自動車工業が自社の
直列4気筒および直列2気筒エンジンに用いていた、バランサーシャフトの
商標及び特許である。

1974年12月に同社の軽自動車「ミニカF4」(A103A型)用の2G21型エンジンに
搭載されたのが最初であり、翌1975年には2000ccを超える三菱・
4G5系エンジンにも続々と採用されていった。
 
その後の直列4気筒の設計手法そのものに深い影響を与える事になり、
三菱は後にフィアット、サーブ、ポルシェにサイレントシャフトの
特許使用を認可、各社の2000cc以上の大排気量直列4気筒エンジンに
採用される事になった。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋

→タイミングベルト・部品交換等旬な情報←


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京丹後情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hayashi

Author:hayashi
株式会社 林自動車工業
代表取締役社長 林 善朗 

京都府京丹後市のくるま屋です!
新車・中古車販売、車検・
定期点検・板金塗装・保険など、
自動車の事ならお気軽に
京丹後市の(株)林自動車工業へ♪

このブログを立ち上げた頃
禁煙して5年経ちますって言ってたので
もう15年になりました。(2019年)

そろそろお腹回りが気になる
年頃になりました ^^;

仕事一筋で趣味も??でしたが
近年ちょこちょこっと釣りに♪
(ルアーやエギ等でやってます)
頻繁には海にも行けませんが
もし見かけたら気軽に
声をかけてやって下さい♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント