EV京都北近畿 改造電気自動車製作 京都府京丹後市大宮町 近畿運輸局長指定 民間車検工場 車検・点検・一般整備・鈑金塗装・事故処理 新車及び中古車販売 環境汚染防止整備推進事業場(エコ整備推進) 国土交通省表彰 環境保全優良店 環境省策定エコアクション21認証取得  ザーレンオイル取扱店  電動バイク販売 カーベル京丹後

駐車場で当て逃げ

先日駐車場でバンパーを当て逃げされ修理をして頂いたお客様から
リンク→こちら  相談があるとの事で何事かと思ったら・・

同じように当て逃げされて某所で見積もりをしてもらったら
かなり金額が掛かりそうなので困っている人がいて
自分の車のキズ修理を見せて綺麗に仕上がっているので
同じように安くで直してやって欲しいとご紹介頂きました
とても有難い相談でした

早速連絡して頂き損傷部分を確認させてもらいます

フロントバンパー前部
買い物を終えて駐車場の車に戻るとこの状態だったらしいです
DSCF0069_20090527085306.jpg


ついでに
フロントバンパー反対側の下部
DSCF0071_20090527085313.jpg


リアバンパー右側
この二箇所も同時修理を実施するとどれくらい掛かるか
という事で見積りを作成しました
DSCF0068_20090527085319.jpg



結果某所の修理見積もり(当て逃げされた箇所のみ)額より
全部を修理してもかなり安く出来ると喜んで頂き
修理を依頼して頂けました


林自動車工業では自社工場で鈑金塗装を実施するので
中間マージンがいりません
またお客様の細かいご要望に対応出来ます


フロントバンパー・リアバンパーを取り外し損傷部分を
ペーパーで磨きパテで整形していき
DSCF0072_20090527085325.jpg


サフェーサーを塗ります
フロントバンパー当て逃げをされた箇所
DSCF0088_20090527082630.jpg


フロントバンパー左下部
DSCF0087_20090527082624.jpg


リアバンパー右側
DSCF0086.jpg


メタリック塗料を調色します
この色で8色位の原色を混ぜていき微調整をして確認
いいところでメタリック塗装をして、その後クリアー塗装を
バンパー1本綺麗に塗ります
そして最終赤外線焼付け乾燥させます
DSCF0089_20090527082637.jpg


乾燥後に組付けます

フロントバンパー
DSCF0091_20090527082643.jpg


リアバンパー
DSCF0092.jpg


最終磨きをしていつもの手洗い泡洗車と撥水コートで
ボディ全体をピカピカにして終了です
dx_tofu.jpg  sx_funmu.jpg


バンパーのキズ修理・ボディのへこみ
事故修理・鈑金塗装もお気軽に林自動車工業へ♪

排気音

MC11SのワゴンR
エンジンの音が少し高い
どうやら排気音のようでマフラー関係を点検
フロントエキゾーストパイプは異常なし
エキゾーストマニホールドが怪しいが遮熱板(カバー)がありよく見えない
エキゾースト


フロントバンパーを外して内部を点検
DSCF0073_20090527082442.jpg


茶色がエキゾーストマニホールド
上の銀色の遮熱板(カバー)をずらしてなんとか亀裂が入っているのが確認できました
DSCF0075_20090527082449.jpg


センターブレースを外して、他の付随部品も外していきます
慎重にボルトやナットを外してようやく目的のエキマニが取り外せました
DSCF0099_20090529163534.jpg


エキマニを取り外したエンジン部 シリンダーヘッド
黒い3本のコードはプラグコードでその先に点火プラグがついています
DSCF0100.jpg


取り外したエキマニと新品のエキマニ
高熱で焼かれてこの銀色がこんな風に茶色になっていきます
DSCF0102.jpg



真ん中に横に伸びた細い筋がクラックです
この細いクラックから排気ガスが漏れて音が出ていました
放っておくとどんどんと大きな音になっていくところでした
DSCF0103.jpg


ターボへ繋がるガスケットやその他ガスケットも新品と交換し
元通りに組付けて試運転して確認 音もおさまりOK

車が少しおかしいな と感じたら
自動車一般修理もお気軽に林自動車工業へ

好評のグリーン購入法適合エンジン洗浄 エコ車検・エコ整備も随時受付中です♪
看板


夜間走行注意

最近はだいぶ落ち着いてきたと言われていましたが
峠道で鹿が飛び出してきてぶつかったと連絡があり
引取りに行きました
鹿と衝突するとかなりのダメージになります
EK.jpg


毛が残っています
DSCF0072_20090527082436.jpg


フロントバンパーを外すと
DSCF0099.jpg


かなり打ち込んでいます
フロントエンドパネル・ラジエター・ファンモーター類・エアコンコンデンサー等
押し潰されていて交換が必要です
このように最近の車は潰れる事で車内の人を助けるようになっています
DSCF0097.jpg


部品点数から軽く30万円は掛かりそうな感じです
幸い車両保険に加入されていたので
修理代は保険から出る事になりました

車両保険でも車対車限定等になっていると
こういった自損事故の場合は保険金支払い対象にはなりません

事故処理・鈑金塗装はもちろん
林自動車工業は自動車損害保険の
富士火災・三井住友海上・JAの代理店です
保険の継続・新規・内容の相談等
自動車保険の事もお気軽にお問い合わせ下さい♪

Mダックス

そう呼んでいいのかどうか・・
うちのアイドル犬ですが
食べて
200905d2.jpg


寝て
2009050d1.jpg


この寝相・・・
育ちすぎてます

5月例会に出席

昨日は所属している(社)京丹後青年会議所の5月例会に出席してきました
環境問題を考える例会で、今年度力を入れているテーマの一つです
2009052218270000.jpg

例会の中ではついつい目の前の物から考えがちなものですが
世界的に見た環境の事などから始まり色々と気付かせて頂けました
またPDCAサイクルについて少し触れられて・・・
自分の所ではしっかりサイクルが出来ていない面もあるなと
「はっ」とさせられました

京丹後青年会議所・林


例会の終了後 後席で先生も来て下さり
経営についてもざっくばらんにお話が出来てよかったです


持田副理事長 中村君の仕上げ
2009052222400000.jpg


ブレーキディスクローター研磨

点検でお預かりしたこの車両ですが引き取り時に
ブレーキを踏むとペダルが振動してキックバックがありました
ペダルが脈打つ感じです
タイヤを外しフロントブレーキを点検すると
DSCF0066_20090521082552.jpg


ディスクローターがかなり悪くなっています
画像ではわかりにくいですが錆でボロボロになっているだけでなく
中央付近も波打って凸凹になっています
DSCF0067_20090521082558.jpg


外周付近 ディスクローターの約3分の1が錆でボロボロになっています
先日実施した車両に比べても酷いです こちら
DSCF0068_20090521082604.jpg


お客様に連絡してディスクローターを研磨する事になりました
研磨機をセットしてディスクローターを研磨していきます 
DSCF0074_20090521082611.jpg


波打っていたディスクローターも平らになり
錆部分も綺麗になりました


研磨前                      研磨後
DSCF0067_convert_20090521082658.jpg DSCF0075_convert_20090521082733.jpg

最外周は錆がかなり深かった為少し残りましたが
あまり削りすぎるとディスクローターの厚みが無くなり
強度的に不安な為今回はここで終了としました
ここまで深く錆でやられているのもあまりありません

研磨後、ディスクパッドを新品と交換して組付け
試運転をするとブレーキペダルの違和感も無くなり
ブレーキテスターで制動もしっかり出来ているのを確認し
作業を終了しました


ブレーキはペダルを踏むとディスクローターとディスクパッドの
摩擦で車を減速させています
通常はディスクパッドの材質がやわらかいので先に減っていきます
自転車では簡単にはこんな感じです
自転車ブレーキ
自転車でいえばゴムの部分がディスクパッド
タイヤの内側のホイルの当たり面がディスクローターです
(最近のいい自転車は車と同じような構造のブレーキもあるみたいですが)

ディスクローターもブレーキを踏むごとにディスクパッドが
押さえつけられて少しずつ磨耗していきます

錆付きだけでなくレコード盤のように深い筋がついたり
偏磨耗で波打ったりして今回のようにブレーキペダルを踏むと
違和感があったりまた異音がしたりします
そしてディスクパッドとの当たり面が均一で無くなってくる為
段々と制動力も弱ってきて危険です
欧州車ではディスクパッドと同時交換が推奨されています
(これは材質の違いや考え方の違いもありますが・・・)

林自動車工業では今回のように
ブレーキディスクローター研磨も実施出来ます
新品交換よりもかなりお得ですし早期発見で早期治療が出費も抑えられ
何より自分も同乗者も他人にも安心安全です
ペダルフィーリングも向上し制動力も上がります

ブレーキディスクローター研磨・整備も
近畿運輸局長指定事業場
DSCF0001.jpg


黄色い看板の分解整備事業場の当店へお任せ下さい
DSCF0002_20090521090752.jpg


→ →ディスクブレーキ整備・部品交換等旬な情報← ←


読み終わった後に
一日一回押して頂けると励みになります♪
 


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村



痛いバンパー修理

ちょっと車を見てくれる?!と
お客様が来店されました

車を見るとバンパーが
DSCF0091.jpg



聞くとスーパーに買い物を行って駐車場に戻ると
こんな状態になっていたと半分怒りと半分悲しみで
話してくれました

少し前も似たようなケースがありましたが
その人の場合はたまたま近くで見ていた人がいて
教えてくれたから相手側に弁償をしてもらえました

しかしこういったケースはほとんどが当て逃げされています
自分でやったキズでは無いので本当に痛い出費です
なんともやりきれない気持ちになってしまいます

最初は筆で色の剥げた所だけ塗ってくれたらいいと
仰っていましたが一度家に戻られてからやっぱり
綺麗に直してほしいと変更されました



色が剥げた所以外にも細かいキズが広範囲についています
DSCF0087.jpg



細かいキズなどは深い場合磨いても落ちません
またメタリック塗装などは筆で塗るとキラキラしたメタリック感が
出ない為汚くなってしまいます
DSCF0088_20090519095134.jpg


結局グリル・バンパー脱着し、ランプ類も脱着して
真ん中位で色をぼかしてクリア塗装は一本塗る事に

綺麗に仕上がりお客様にも安く綺麗になったと喜んで頂けました


バンパー修理塗装林自動車工業へ♪


会員大会へ出席

日曜日は所属している(社)京丹後青年会議所のメンバーと共に
京都府長岡京市へ第37回京都ブロック会員大会へ出席してきました
DSCF0322_convert_20090519082806.jpg


京丹後から出向している金森君が式典司会で応援の意味もあったのか
会場左の前から3列目 役員団の後ろの席が指定されていました
DSCF0320_convert_20090519082610.jpg


金森君 いい顔 いい声で しっかりした司会ぶりでした
DSCF0330_convert_20090519093643.jpg


真ん中の後ろ姿が直前理事長でブロックの監査担当役員の安達君 
DSCF0328_convert_20090519083732.jpg


懇親会では三木副理事長が出向先の国際関係委員会のブースで
頑張っていました しかしよく似合う 
DSCF0331_convert_20090519083920.jpg


自分にとって最後の会員大会でした
雨の中の懇親会では京丹後の浅茂川で行った
会員大会を思い出したり色々と感慨深いものがありました
また出席した他のメンバーも来年の周年に向けて
色々と思うところもあったと思います

 



ディスクブレーキ

N様のダイハツムーブラテです
タイヤを外してフロントディスクブレーキを見ると
DSCF0066_20090516120744.jpg


ディスクローターの外周が錆でボロボロになってきています
DSCF0067_20090516120803.jpg


ディスクブレーキを分解してディスクローターを取り外します
DSCF0071.jpg


新品部品と並べてみます (左が新品)
DSCF0068_20090516120855.jpg


ディスクローター外周のアップ
かなり錆でやられています
DSCF0069_20090516120821.jpg


右側も同じように新品を取付けて試運転とブレーキテスターでテストして完了
DSCF0072.jpg


通勤などで毎日動かさない車は特に注意です
最近は冬場に凍結防止剤が撒かれる事が多くなったのも
一つの原因だと思います

このまま使用を続けていると錆が広がり
外周が剥がれ落ちてきてブレーキペダルを踏んだ時
キックバックがおきたり制動力不足になったりしてしまいます

このように車は外観からでは全くわからない部分
分解しないと確認が出来ない所は多くあります

今回の整備は3年6万キロのメーカー保障期間内であったので
メーカーにクレーム申請をし 無償修理となりました

メーカー保障内であればお客様の為にしっかりとメーカーと交渉します
しかし保障には期間がある為 これを1日でも過ぎると
認めてはくれません(稀に例外はありますが)

定期的な点検でプロ(国家自動車整備士)が診て
早期発見 早期治療を行います

結果的に安全にしかも出費も多くならず経済的です

定期点検を怠ると
とんでもない事になっているかもしれません


当社で実施された車両は手洗い泡洗車・撥水コートを
サービスで施工させていただきます♪

awa.gif hassui.gif


定期点検も林自動車工業へお気軽にお問い合わせ下さい♪


エアコンフィルター

日中は随分暑くなってきました
春先の花粉などでエアコンのフィルターも
かなり汚れてきていると思います

家のエアコンもほこり等で汚れていると効きも悪くなりますが
車も同じです
しかも体にも良くないですね・・
大抵の車は助手席のグローブボックスの奥にあります
グローブボックスを取り外すと
DSCF0075.jpg

こんな感じで装着されています
DSCF0077.jpg

フィルターには色んな種類がありますが
どうせ交換するなら活性炭入りの消臭タイプ
抗菌タイプなど少しグレードアップをしてはどうでしょうか?

エアコンフィルター交換もお気軽に
林自動車工業へご相談下さい♪

下回り異音

車検でお預かりしたスズキのキャリィトラックです 
走行中に段差等で車両の下回りから異音がするとの依頼
早速試運転を実施するとどうやらジョイントのガタのよう
リフトアップして確認 
DSCF0081.jpg


左側も確認しましたが大丈夫みたいです  
DSCF0080.jpg


右側 ロアアーム取外し状態 
DSCF0079.jpg


この車両はボールジョイントがロアアームと一体になっている為
ASSY交換となります
上が取り外した物 下が新品
DSCF0082.jpg


これがボールジョイント
ガタがひどくなると走行中に段差等で
ハンドルを取られたりして非常に危険です
車種によりこの部品だけ交換できます
DSCF0083.jpg


少し何か変だな
そう感じたら早期発見・早期治療が大事になりません

車の医者 林自動車工業へお気軽にお越し下さい♪

看板

エンジンチェックランプ点灯

走行中にメーター内にあるエンジンチェックランプが点灯し
その後はエンジンを切ってもまた点いているとお客様が来社
走行には何も支障が無いとの事
DSCF0074.jpg


早速エンジン診断機を接続してコンピューターに記憶されている
不具合を呼び出します
EGR(排気ガス再循環装置)関係の不良のようです
DSCF0073.jpg


このようにエンジンチェックランプが点く症状は
大抵センサー類の異常などでエンジンコンピューターが
不具合を感知していて専用の診断機で読み込む事が出来ます


この車両はまだ新車から2年位しか経過していなかったので
メーカーに問い合わせクレームで修理出来る事になりました

愛車がいつもと違う
そう感じたらお早めに修理を
人間と同じで早期発見・早期治療が大事になりません

車の修理はお気軽に
京丹後市の林自動車工業へお気軽にお越し下さい♪

コキズ・ヘコミ修理

コキズヘコミ修理の見積もり依頼でいらっしゃったお車です
三菱パジェロイオ フロント右側 バンパーとフェンダー
DSCF0028_20090507094312.jpg

リア左側バンパー
DSCF0032_20090507094234.jpg

画像ではわかり難いですが、パール塗装の車です
ざっと見せてもらい見積額を提示
少しびっくりされていたお客様

聞くと某店にて12万程掛かると言われてきたらしく
当社の値段にびっくりされていました
林自動車工業コキズヘコミ修理は自社で行う為
中間マージンはいりません 
そしてお財布にも環境にもやさしく、修理出来る物は
部品を交換しないのでお安く出来ます

色々お話をしてお客様のご希望に沿うように修理をさせて頂く事になりました
フロントバンパーをよく見ると補修暦がありぶつかった拍子に塗装がめくれていて
ぱっと見よりも修正範囲が広くなり上部までいきそうなのでバンパーを脱着
フェンダーの際部分も塗膜をめくり修理して下塗り(サフェーサー)をします
DSCF0037_20090507094054.jpg


バンパーも塗装をめくり、パテで仕上げをして
下塗りをします
DSCF0035.jpg


リアバンパーも取り外します
同じように傷を修正してパテ仕上げ後下塗りをします
DSCF0036.jpg


塗装ブースへ入れて最終工程3コートパール塗装
まずは下地の白色を塗ります
その後補修をしていない周りのパールのキラキラ感を確認しながら
パールベースをぼかし塗装
そして最後にクリアー塗装をします

3コートパール塗装とは塗膜が3層になっています
3コート

なので新車購入時も他の色より少し高めになっています
補修時にも若干高めになります


赤外線乾燥後に組付け
DSCF0038_20090507094038.jpg


ria.jpg
 

最終は泡洗車撥水コートで仕上げ
林自動車工業板金塗装をして頂くとサービスで施工♪
dx_tofu.jpg   sx_funmu.jpg

板金塗装もお気軽に
京丹後市林自動車工業へご相談下さい♪


プロフィール

hayashi

Author:hayashi
株式会社 林自動車工業
代表取締役社長 林 善朗 

京都府京丹後市のくるま屋です!
新車・中古車販売、車検・
定期点検・板金塗装・保険など、
自動車の事ならお気軽に
京丹後市の林自動車工業へ♪

禁煙して5年経ちます
そろそろお腹回りが気になる
年頃になりました ^^;

仕事一筋で趣味も??でしたが
近年ちょこちょこっと釣りに♪
(ルアーやエギ等でやってます)
頻繁には海にも行けませんが
もし見かけたら気軽に
声をかけてやって下さい♪

リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント